ひか☆ログ

子育て・ビジネス・エンタメなど。役立つ情報を配信する『雑記ブログ』

子供の誕生日に新江ノ島水族館『えのすいハッピーバースデー!』

新江ノ島水族館

どうも、二児の父ひかるです。

 

先日、子供が誕生日を迎えました。

めでたい(^^)

 

今年は娘の誕生日が日曜と重なったので、お出掛けを企画。

車で日帰り圏内、神奈川県藤沢市にある新江ノ島水族館に行ってきました。

 

そして、新江ノ島水族館のお誕生日企画『えのすいハッピーバースデー』を体験してきたので、レポートします♪

 

『えのすいハッピーバースデー』とは

えのすいハッピーバースデイ

出典:新江ノ島水族館『えのすいHappy Birthday』

新江ノ島水族館の誕生日企画で、誕生日当日に来園するとお得でハッピーなバースデーサービスを受けられます!

※事前申し込みが必要

www.enosui.com

 

《特典》

特典1:バースデーカード&バースデーホルダーを貰える
特典2:バースデーボードに名前が載る 
特典3:バースデーコールをしてもらえる
特典4:館内ショップの商品が20%割引
特典5:記念写真200円OFF

バースデーカード

バースデーカードの裏にも特典の内容が書かれています。

特典の中では、特典4の館内ショップの商品20%割引がひじょーにお得感を感じます。一部対象外があるようですが、ぬいぐるみやフードの購入など何度でも20%OFFです。

誕生日当日限定な分、サービスは大きいです!

バースデーボード

入り口を入ってすぐにあるバースデーボード。

7月7日七夕の日は、スタッフさん曰く「人数が多い」そうです。40人くらいいました。

 

\本日のショースケジュールはこちら!/

イベント

一番上の、イルカショーの前に「バースデーコール」があります。

ショーの中でもイルカショーが一番人気があるんじゃないでしょうか。30分以上前から席が埋まっていきます。

うちもバースデーコールがあるので、早めに席取り。

 

一人ずつ誕生日の子の名前がコールされ、観客の皆さんも拍手してくれます。

バースデーコールで名前を呼ばれた時の、子供の嬉し恥ずかしい表情^ ^

きっと良い思い出になったんではなかろうか。  

★えのすいの見どころ★

わりと近いので何度も来ている新江ノ島水族館・通称「えのすい」ですが、私的におススメの見どころはこちらです。

・水族館の定番『イルカショー』

・めっちゃ可愛い『カワウソ』

・えのすいと言えば『クラゲ』

他にも相模湾大水槽のマイワシの群れや、エイやウミガメなど色々ありますが、こちらの3つご紹介します。

えのすいのイルカショー

f:id:sennya:20190708221054j:plain

出典:新江ノ島水族館「きずな」(https://www.enosui.com/show_kizuna.php

注目はやはり「イルカショー」でしょう。 

子供はイルカのジャンプに興奮!目を輝かせて「すごーい!!」と笑顔を見せてくれます。

えのすいに来たら、子供に是非見せてあげたいショーですね。

 

今は、2種類のイルカショーが見られます。

・「きずな/kizuna」

飼育員である"えのすいトリーター"とイルカの「きずな」がテーマのイルカショー。

前座的にアシカショーも見られます。

・「ドルフェリア」

アクアンと呼ばれるキャラクター達とイルカのミュージカルショー(?)

 

ただ、若干短いかな~という印象。

もうちょっと見ていたい...。

えのすいのカワウソ

えのすいのカワウソ①

えのすいで一番かわいくて癒されるのは、カワウソかな~。

えのすいのカワウソ②

えのすいのカワウソ③

飼育員さんと戯れるカワウソ。

すごく人懐っこいというか、じゃれてくれるみたいです。

えのすいのカワウソ④

お昼寝中もい1まい、パシャリ!

ずっと見てても飽きない。

ペットとして人気が高まっているのも頷けます!

でも50万以上と、めっちゃ高額みたいです。

えのすいのクラゲ 

えのすいのクラゲ

えのすいは、何故かクラゲ推しです!!

クラゲプラネット

クラゲファンタジーホール

約14種類ものクラゲを堪能(?)出来るクラゲファンタジーホール。

中央には「クラゲプラネット」なる球型水槽が、存在感あります。館内は全体が暗く、所々水槽を光で照らしているので、クラゲは美しく幻想的に映ります。

えのすいのクラゲ②

館内では、クラゲが1番写真映えするかもっ!

えのすいのクラゲ④

えのすいのクラゲ②

お土産袋のクラゲ

お土産袋の絵までクラゲ・・・

どんだけクラゲ推し~(笑)

 

そういえば。

f:id:sennya:20190708225726j:plain

出典:青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない・鴨志田一

青ブタのキービジュアルに使われている"えのすい"の背景もクラゲでした。

えのすいと言えばクラゲなんですね。

 

話はそれますが、ここ藤沢市は『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の聖地でもあります。

各所にアニメで使われている場所を発見出来るので、青ブタ好きの方にも楽しめるスポットではないでしょうか。

最後に

江ノ島水族館は、近隣の駐車場に止めて行くんですが、駐車料金はエンドレスに課金されていきます。

4〜5時間の滞在で2,000円位掛かりました.....。

 

最後にけっこう痛い出費。(ー ー;)

  

今回、レジャー施設の誕生日企画に初めて参加しましたが、形式的とはいえ見知らぬ人に「お誕生日おめでとう♪」「ハッピーバースデー♪」と言ってもらえるのは嬉しいですよね!

 

えのすいの誕生日企画では、お得なサービスを受けられたのでとても良かったです。

 

みなさんも子供の誕生日に、バースデー企画をやっているスポットを探してみては?

きっと子供にとって、良い思い出になると思いますよ。