ひか☆ログ

子育て・ビジネス・エンタメなど。役立つ情報を配信する『雑記ブログ』

ブログのプロフィールは個性を出せ!本当の自分を出すべし!

個性


ブログのプロフィールって、記事を読んでて「この人どんな人」って興味を持った時に見ますよね。

 

訪問者が記事に興味を持ってプロフィールまで見てくれたら、

それはもう、もしかしたら読者になってくれるかもですよ。

そこでプロフィールが未記入だったり、

「〇〇が好き」とか「サラリーマンです」とかだけだったら、ちょっと寂しいですよね。

 

なんだか上部だけしか見えてこないので、

まだどんな人か全然分かりません。

 

そこに個性あるプロフィールがあったらどうでしょう。

おっ!なんかこの人「おもしろい」とか「自分の周りにはいない人だな」って興味をもってくれたら。

 

特に同じ境遇や共感を持てる人って、その後が気になりますよね。

 

これは個性を出さない手はない!

 

もちろん記事が良ければプロフィールなんて関係ないのかもしれませんが。

 

ですが、少なくともプロフィール見てくれた人にはアピール出来るチャンスです!

 

「ブログのプロフィールは個性を出すべし!」です。

 

ちなみに「はてなブログ」でプロフィール作成する方法は、

● aboutページを編集

● 自己紹介記事を書く

● サイドバーのプロフィール編集

の3通りでしょうか。

 

そう考えたら、自分まったくプロフィール書いてないじゃんって気付きました。

偉そうに言ってすんません。

ちなみにブログ始めたきっかけなんかは初投稿に載せてるんで、よかったら見て下さい。 

hikalog.sennyablog.com

 

このままではいかんと、自分の個性について考えてみました。

 

そう、問題は「個性」なんだよ!

 

「個性」って聞いたらまず頭に浮かんだのが、

『僕のヒーローアカデミア』

『僕のヒーローアカデミア』

『僕のヒーローアカデミア』出典:大堀耕平・集英社「週間少年ジャンプ」公式サイト

無個性でもヒーローになれる夢のある作品です。

 

あれっ、もしかして俺って無個性? 

いや何かあるはずだ。

あきらめたらいけない。

「あきらめたらそこで試合終了だよ」

(天の声が聞こえた)

次に思い浮かんだのが、

『転生したらスライムだった件』

『転生したらスライムだった件』

『転生したらスライムだった件』出典:伏瀬・川上泰樹・講談社

平凡なサラリーマンが異世界転生によりチートキャラになる爽快な作品です。

 

俺って何かユニークスキル持ってるかなぁ。

アルティメットスキルなんて贅沢は言わないから。

一つでもユニークスキルが欲しい。

(この時点でオタクで厨二な感じ出てるか。)

 

〈ユニークスキル『オタク』『厨二病』を獲得…成功しました。〉

 

おっ、二つもゲット!

 

って冗談はさておき。

冒頭に書いた通りブログのプロフィールは、訪問してくれた人が「どんな人かなぁ」と興味を持ってくれた時、俺は「こんな人です。」って自己紹介する場所。

 

人は承認欲求があるから、誰かに興味・共感を持ってもらえるのはすごく嬉しい事です。

 

ただ、あくまで個人的意見ですが、万人に受ける必要なんてありません。

それ考えちゃうと自分を良く見せようと、また偽りの上部だけの自分が出てきてしまいます。

 

俺はオタクで厨二で中年だが、社会はどうしてもそれを恥ずかしいと思わせる文化がある。

やっぱり会社じゃ恥ずかしくて言えんし。

 

けどそれ、言わなきゃ本当の自分じゃないよね。

 

偽りの、いや上部だけの自分に興味持ってもらってどうすんの?

まぁまず興味なんてわかないだろうけど。

 

だからこそブログで好きな事発信すると決めたんだでしょ。

(・・・実はこの記事、半分自分に言い聞かせるつもりで書いてます。)

 

良いプロフィールが思いついたらそのうち編集します。