ひか☆ログ

子育て・ビジネス・エンタメなど。役立つ情報を配信する『雑記ブログ』

歳をとると記憶力は低下する。原因と簡単に防ぐ方法とは?

記憶力低下

どうも、ひかるです。

 

歳をとって感じることの一つ

それは、記憶力の低下。

 

当然の事に思われがちですが、何故歳を取ると記憶力が低下するのでしょうか?

その原因は、ニューロンやシナプスの減少にあります。

 

この記事では、記憶力低下の原因と防ぐ方法について解説します。

 

  

記憶力の低下は、ニューロンとシナプスの減少が原因。

脳細胞


人の脳には約1,000億個もの神経細胞(ニューロン)があります。

記憶のメカニズムを簡潔に言うと、何かを覚えたり考えたりする時、このニューロンに電気信号が流れニューロン同士を繋ぐ役目を持ったシナプスを通して各細胞に情報が伝わるという仕組みです。

上のイメージでいうと丸っこいのがニューロンでそれを繋ぐ接続部がシナプスです。

《神経細胞(しんけいさいぼう、ニューロン、neuron)》

神経系を構成する細胞で、その機能は情報処理と情報伝達に特化しており、動物に特有である。

 

《シナプス(synapse)》

神経細胞間あるいは筋繊維(筋線維)、神経細胞と他種細胞間に形成される、シグナル伝達などの神経活動に関わる接合部位とその構造である。

引用元:Wikipedia

このニューロンとシナプスは、加齢と共に減少するといわれています。

しかし、近年では後天的に増やすことが可能と判明しました!

 

歳の所為には出来ませんね。

これを知ったからには俺のシナプスも蘇らせるしかない。^ ^

(実際には蘇らせるんじゃなく新生です)

ニューロンとシナプスを増やして記憶力低下を防ごう

それでは記憶力低下を防ぐ方法ですが、簡潔に言うと脳は使えば使うほど記憶力が向上します。 

ニューロンとシナプスを増やす方法

記憶力を向上する為に、ニューロンとシナプスを増やすにはどうしたらよいでしょうか?

ここではニューロン・シナプスの減少を抑え、増やす方法について4つご紹介します。 

ものを覚える

ものごとを覚えたり、感じたり、考えたりと頭をどんどん使う事で神経細胞やシナプスが刺激され増えていきます。そしてシナプスが増えると情報伝達もスムーズになっていきます。

 

繰り返し覚える

記憶を司ると言われている海馬ですが、海馬は不要と思われる記憶はどんどん消去してしまうそうです。その要・不要の判断は繰り返し入ってくる情報かどうかで、必要な情報は大脳皮質へと伝達され保管されます。

 

有酸素運動

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は神経細胞の形成を促進します。無酸素運動は脳への酸素供給が減ってしまう為、逆効果なので注意が必要です。

 

ストレスを溜めない

脳の神経細胞を阻害するのはストレスです。ストレスホルモン(コルチゾール)は脳の機能を抑制してしまい、最悪の場合脳の機能を停止して損傷を及ぼします。

ニューロンやシナプスの形成を阻害しないようストレスは溜めないことが重要です。

記憶力低下を防ぐ簡単な方法「日記を書く」

日記を書く

具体的に何をすればいいのか?

誰でも出来て簡単に記憶力低下を防ぐ方法を1つご紹介します。

それは「日記」を書く事です。

人は見たり聞いたりインプットしただけでは、記憶に残りにくいのです。

 

「昨日の夕食は何だった?」

 

不意に聞かれて思い出せない事ってありませんか?

なかなか思い出せない事があるのは、一度入ってきた記憶は使われなければ不要と判断されるからです。

人は覚える必要がない事は、覚えようとしないので脳があまり使われません。

普段の生活ではインプット中心になりがちで、アウトプット(書いたり話したり)する機会はあまりありません。

 

そこで日記を書くという、毎日アウトプットする時間を作る事で必然的に頭を使います。

日記を書くという行為は書く内容を覚えるのが目的ではなく、思い出したり考えたりと脳を使う事が目的です。

それにより脳が活性化され、記憶力向上に繋がります。

 

また、記憶に残したい事柄は、アウトプットする事が非常に有効です。

覚えておきたい事柄があれば、是非アウトプットしましょう。

 

私のおススメの書籍「アウトプット大全」では、日記には他にも5つのメリットがあると書かれていますが、中でも「ポジティブ日記」を書く事を進めています。

毎日あったポジティブな出来事を日記に書く事で、幸福度もアップするという実験結果が出ています。

 

《参照書籍》

まとめ

歳を取ると自然と頭(脳)を使う機会が減ってくるのかもしれません。

いつも同じ事をして過ごしていては当然ですが、何かを覚えたり刺激を受ける機会も無くなってきますよね。

それが記憶力低下に繋がっているとも考えられます。

 

記憶力低下を防ぐには、脳を使うしかありません。

 

幸いな事に私はブログを始めたことで、何かを学んだり(インプット)、記事を書いたり(アウトプット)することで脳を使い始めました。

今までより格段に物事に対する関心が増え、刺激を受けています。

 

「日記」を書くだけでもいいのです。

 

まずは出来る事から始めて、記憶力の低下を防ぎましょう。