ひか☆ログ

子育て・ビジネス・エンタメ etc 生活を豊かにする為のお得な情報を配信

【簡単節約術】毎日の缶コーヒーを水筒に変えるだけで○円節約!

コーヒーブレイク

 

みなさん、こんにちは。

毎日2回はコーヒーブレイクしている、ひかるです。

 

仕事中のブレイクタイムとして、リラックスしたり、一休みして気持ちを切り替えるのにコーヒータイムは欠かせません。

 

しかし、自販機のコーヒー1本130円とはいえ1日2本で、毎月コーヒー代5,000円くらい使っている事になります。

 

コーヒーを飲まずに水飲めば簡単に節約出来るのかもしれませんが、コーヒーが飲みたくなっちゃうんですよね。

 

一度飲みたくなっちゃうと、飲まないと落ち付かない・・・もはや中毒。

サラリーマンの少ない小遣いでも、ここだけは削れません。

 

それでも節約したいというあなたに!

缶コーヒーをやめて水筒に変えるだけで、月4千円は節約出来ます。

 

 

【簡単節約術】缶コーヒーから水筒に変える

水筒


誰でも簡単に、明日からでも始められる節約術。

 

それは、缶コーヒーを水筒に変える。

 

たったこれだけ。

 

簡単な事ですが、人間大きな出費は気にするものの、小さな出費はさほど気にしなかったりします。

分かってはいても、1本130円のコーヒーを気にする方は少ないのではないでしょうか。 

自販機から水筒に変えると○円節約出来る

今まで会社の自販機でコーヒーを買っていた方。

一杯のブレイクタイムに午前・午後と2本くらい缶コーヒーを飲んでませんか?

 

私は、入社以来ずーっと飲んでました。

 

しかし、塵も積もれば一ヶ月毎日2本缶コーヒーを買っていると月5,000円くらいになります。

 

超簡単節約術として、まずはこの缶コーヒーを水筒に変えてみませんか?

イメージしやすいように1ヶ月あたりの費用算出し比較してみました。

 

《1ヶ月 20日間出勤で算出》

・缶コーヒー1本130円

・インスタントコーヒー1杯25円

 

 

自動販売機

水筒
1日2本 5,200円
(130円×40本)
1,000円
(25円/杯×40杯)
1日3本 7,800円
(130円×60本)
1,500円
(25円/杯×60杯)

 

1日2本自販機で買っていた方は、

5,200円ー1,000円=月4,200円節約

 

1日3本自販機で買っていた方は、

7,800円ー1,500円=月6,300円節約

 

計算してみると思った以上に節約になると思いませんか!

年間にすると、約5万円も節約になります。

 

これだけあれば別の事に使えますよね。

毎月新しい服買ったり、毎年一回旅行にも行ける。

 

サプライズで、奥さんや旦那さんにプレゼントだって買えちゃいますよ!

 

さあ、思い立ったが吉日。

今から水筒に切り替えてみてはいかがでしょうか。 

水筒はお気に入りのマイボトルを探そう

水筒をお持ちでない方は、まず水筒買いましょ。

どうせ買うならお気に入りのマイボトルを探して、明日から素敵な水筒ライフを送って下さい。

 

 

私のおすすめはコレ。

カフア コーヒーボトル 420ml

 

コーヒー専用に特化したステンレスボトル。

香りが楽しめるように大口径(53mm)で、大きな氷も入るのでアイスコーヒーも作りやすい。

 

缶コーヒーが1本185mlなので、420mlの大きさもちょうど良い。

午前・午後と一日2本飲んでいた自分にとっては2杯ちょっと分になります。

 

コーヒーは空気に触れて酸化すると風味や味か変わってしまうので、なるべく満杯に入れる方が良いんです。

あまり大きい水筒に少量入れて使用するのはおすすめしません。

 

デザインもどことなくコーヒーっぽさが漂う、シックなデザイン♪

ホットもアイスもこれ1本でOK!

 

私が使用しているQAHWA(カフア)コーヒーボトルのレビュー記事はこちら

 

hikalog.sennyablog.com

 

水筒にするなら、おいしいコーヒーも探そう

せっかく水筒にすなら、缶コーヒーよりもおいしいコーヒーを飲みたいじゃないですか。

 

水筒なら、自分の好きなおいしいコーヒーを飲めるってとこもポイントです!

 

これを機においしいコーヒー探しをしてみてはいかがでしょうか?

ブレイクタイムがいつもより優雅で贅沢な時間に変わりますよ。

 

コーヒーの王様と言われるブルーマウンテンとか、試しに飲んでみてもいいかも。

 

ブルーマウンテン(Blue Mountain)とは、ジャマイカにあるブルーマウンテン山脈の標高800~1,200mの限られた地域で栽培されるコーヒー豆のブランド。

引用:ブルーマウンテン - Wikipedia

  

水筒に変えるのに抵抗があれば、ケース買いで節約

中には水筒に変える事に抵抗がある人もいるかと思います。

インスタントでも毎日作るのが手間だったり、毎日水筒を洗うのが面倒という事も。

 

分かります!

私もズボラな性格なので、毎日作ったり水筒を洗わなければいけないとなると億劫になってしまいます。

 

そんな方には、缶コーヒーのケース買いがおすすめです!

自販機で買うより半額以上安く買えます。

 

 

自動販売機

ケース買い

1日2本 5,200円
(130円×40本)
2,400円
(60円×40本)
1日3本 7,800円
(130円×60本)
3,600円
(60円×60本)

 

1日2本自販機で買っていた方は、

5,200円ー2,400円=月2,800円節約

 

1日3本自販機で買っていた方は、

7,800円ー3,600円=月4,200円節約

 

自販機からケース買いに変えるだけでも結構な節約になります。

 

 

コーヒーの効果

コーヒーの効果

さっきからコーヒーコーヒー言うてますけど、何故コーヒーなのか?

 

子供の頃は、そんなにコーヒー好きいないですよね。

苦いですし。

 

それが、大人になると飲めるようになる。

そして何度か飲んでいるうちに、毎日飲みたくなったりするんですよね。

・・・不思議なことに。

 

でもそれだけ、コーヒーには魅力的な効果があります。

コーヒーのリラックス効果

これは感覚として皆さん感じるかと思いますが、コーヒーを飲んでいるとリラックスしませんか。

 

コーヒーの香りには、脳から α 波(アルファ波)が多く出てリラックス効果があると、化学的に証明されています。

 

その効果はコーヒー豆にも違いがあり、特にグアテマラブルーマウンテンが効果が高かったそうです。

 

<参照記事>

コーヒーの香りにはリラックス効果がある!そのメカニズムについて | HackCoffeeBeans

 

コーヒーの健康効果 

コーヒーに多く含まれる成分として、有名なのはカフェインですよね。

他にもポリフェノールが赤ワインに匹敵するほど多く含まれています。

 

カフェインには覚醒作用、ポリフェノールには抗酸化作用があります。

 

このカフェインやポリフェノール成分により、様々な健康効果があると言われています。

 

  • 自立神経の働きを高める
  • 集中力を高める
  • 脂肪燃焼効果
  • 生活習慣病の予防
  • 心臓病・脳卒中・呼吸器疾患の予防
  • がんの予防

 

 

ベストは、1日3杯飲むことだそうです。

※飲み過ぎも良くないので注意

 

私は、朝食時と午前・午後のブレイクタイムでちょうど3杯飲んでいます。 

【まとめ】缶コーヒーを水筒に変えると◯円節約

毎日缶コーヒーを飲んでいる社会人の皆さん、その缶コーヒーを水筒に変えるだけで超簡単に節約出来ます。

 

缶コーヒーから水筒に変えると、

1日2本飲んでいる人→月4,200円節約

1日3本飲んでいる人→月6,300円節約

 

概算ですが、簡単な事でこれだけ節約になります。

 

尚且つ、水筒なら自分の好きなおいしいコーヒーが飲めるので、節約といっても何も我慢するような事ではありません。

 

節約は、節約したお金を何に使うかもまた、ひとつの楽しみになりますよね。

 

塵も積もればなので、少しでもやろうかな・・と思った方は、是非やってみてはいかがでしょうか。

 

《節約関連記事はこちら》 

hikalog.sennyablog.com