ひか☆ログ

ひかりある未来へ。生活をちょっと豊かにする『雑記ブログ』

雨でもOK!家族で富士サファリパークに行ってきました。

富士サファリパーク

GW最終日!悪天候の中、家族で『富士サファリパーク』に行ってきました。

疲れて寝てしまい投稿が遅れてしまいました。(写真多めです)

(-_-)zzz

 

本当は遊園地の『ぐりんぱ』に行く予定だったんですが、雨が振りそうだったので場所がほど近く雨でも楽しめるだろうと、急遽予定変更しました。

 

 

チケットをお得に購入

何も用意せずに行きましたが、富士サファリパークのホームページに割引クーポンがありました。

↓このページ開いて見せるだけ↓

富士サファリパーク割引クーポン

これだけで家族4人(大人2・小人2)合わせて、1,800円お得になりました^ ^

 

しかしHPの画面開くだけで割引って、どんな意味があるんだろうか?アクセスアップのため?

富士サファリパークに関しては、会員登録とかもありません。

 

知らぬが損ですよね。

地方のレジャー施設は大抵こういった割引サービスがあるので、一度調べてから行くといいですよ♩

www.fujisafari.co.jp

 

サファリゾーン

富士サファリパークのメインであるサファリゾーンですが、周遊方法はいくつかありますのでご紹介。

・マイカー

〈何周でも無料

窓やサンルーフを開けるのは禁止

 

・ジャングルバス

〈1人1,300円〉

肉食動物(ライオン・クマ)などのエサあげ体験付き

ジャングルバス

・スーパージャングルバス

〈1人2,000円〉

ジャングルバスの天井も金網バージョン

スーパージャングルバス

・ナビゲーションカー

〈1台5,000円〉

草食動物(キリン・ラマなど)のエサあげ体験付き。一部オフロード走行も可能。

ナビゲーションカー

出典:富士サファリパーク(https://www.fujisafari.co.jp/

家族4人以上なら個人的にはナビゲーションカーがおススメです。オフロードに入れば、より動物に近づけますし、エサあげ体験の迫力も感じる事が出来ます。

何分ちょっと高いんですけど・・・。

 

他にもサファリゾーンの外周を歩いて回れる、ウォーキングコースなんかもあります。

(1人500円)

 

今回はそのまま入り口を真っ直ぐ進み、自家用車でサファリゾーンに突入しました。

マイカー周遊時のルール

何も知らずに突っ込むと戸惑うかと思いますので、大まかなルールを載せておきます。

 

  • 一方通行の二車線道路を好きな方を走行し、車線変更も問題ありません。ただし、オフロードは禁止です。
  • ドアをロックして、窓やサンルーフを開けてはいけません。命に関わります。
  • 途中止まったり、マイペースに進んでオッケーですが後ろが詰まっていたら、マナーとした進んで上げましょう。
  • 動物が近づいてきてクルマを傷付ける可能性がありますが、園は責任を負ってくれません。危険を感じた時はクラクションを鳴らして知らせましょう。基本的には巡回しているレンジャーの方が助けてくれます。

サファリゾーンの動物紹介

悪天候で若干雨も降ってきましたが、車なので問題ありません。

サファリゾーン

ライオン

ライオンがめっちゃかっこいい!(一眼レフで綺麗に取れました)

キリン

キリン。

チーター

チーター。

走ってるとこ見たかったな~、と思ったらジャングルバスに「チーターラン・プラス(1人1,500円)」というプランもありました。

金取るんか~。

 

他にもクマ・シマウマ・ゾウ・サイなどたくさんいましたが、切りがないのでこのくらいにしておきます。

 

しかし動物達は基本あまり動かないです。夜行性動物は仕方ないですね。

サイ同士のぶつかり合いを見れましたが、結構レアかもしれません。

ふれあいゾーン

富士サファリパークは大きく分けて、『サファリゾーン』と『ふれあいゾーン』に分かれているんですが、 

小さいお子さんはどちらかというと「ふれあいゾーン」の方が喜ぶかと思います。

 

各所で1皿100円のエサを購入し、エサあげ体験が出来ます。

まず子供がくいつきます(笑)

■リスザル

サル

リスザル

かしこいから餌が出てくる穴に自ら手を突っ込んできます。ちっちゃくて可愛いと子供も興奮ぎみ^_^

■カピバラさん

カピバラ

なんとも言えない表情ですが、ホウキの様な毛並みでした。

■ポニー

ポニー

こちらも1カップ100円で人参を購入し、エサあげ体験。

■ネズミ?

ネズミ

こちらはちっさいネズミだったかな。

そして、3歳以上から1人500円で入館出来る施設が3つあります。

イヌの館」「ネコの館」「ウサギの館
こちらは屋内なので雨でもゆっくりくつろげます。
 

イヌの館

ウサギの館

ウサギの館は、好きなウサギを指名制で抱っこ出来るんです。プレートに性格が書いてあるので、お好きな子を選んで下さい。

 

というのに、見た目で選んだやんちゃな子はスタッフさんに止められました。(笑)

小さい子には大人しい子がいいみたいです。

 

サファリパークは雨の日でもOK!

サファリパークは、雨でも通常通り開園しています。ただし、雨の程度や気温によって、見れない動物もいるようですが。

 

サファリゾーン は車なので良いとして。

ふれあいゾーンに行く際は、

ショップに大人用450円・小人用400円でアニマル柄のレインポンチョがあるので、手ぶらで行ってポンチョを着て回ればテンションも上がります。⤴︎

シマウマ・トラ・キリンの3種類の柄から選べるので、子供も喜ぶと思いますよ。

薄いビニール製なので耐久性は無さそうですが、物より思い出です!

 

もちろん傘をさして回っても、ゆっくり動物達を見て回る分には、それ程邪魔になりません。

 

ナイトサファリ

参考までに、私もまだ未体験ですが富士サファリパークでは期間限定で「ナイトサファリ」を開催しています。

ライトアップされた園内で、夜行性動物などいつもと違うサファリパークを楽しむ事が出来ます。

ナイトサファリ(期間)
期間 時間

4月27日~5月6日

17:00~19:30
7月20日~8月25日
9月14日~16日
9月21日~23日

尚、ナイトサファリは別途料金が掛かります。

・ナイトサファリのみ 1,700円/1人

・昼から継続なら 1,000円/1人 

夜行性の動物

動物は殆どが夜行性とも言われていますが、取り合えずサファリゾーンにいる下記動物は夜行性との記述があります。

  • ライオン
  • アムールトラ
  • シロサイ

昼間は殆ど寝転がっている姿ばかりですが、夜は活発に活動するそうです。


ナイトサファリWEB動画

富士サファリパーク・まとめ

なんだかんだと施設毎にお金を取られるので、遊園地と同等か若干少ない位の費用はかかると思った方がいいかもしれません。

マイカーで『サファリゾーン』と無料で回れる『ふれあいゾーン』だけであれば、4人家族(入園+食事+お土産少々)で15,000円くらいで遊べます。

 

子供達はやはりふれあいゾーンで触ったり、エサをあげたりが楽しいようでサファリゾーンはそれ程盛り上がってませんでしたね。(女の子だからかなぁ)

 

富士サファリパークの全体を通して感じるのは、「動物とのふれあい」というコンセプト。色々な動物とふれあう事が出来るので、動物好きの方は是非足を運んでみて下さい。

 

そして、雨など悪天候でも車に乗りながら行けるサファリゾーンや屋内のふれあい施設で十分楽しめるので、雨の日のお出掛けスポットの一つになりました。