ひか☆ログ

子育て・ビジネス・エンタメなど。役立つ情報を配信する『雑記ブログ』

iPadでイラストを描くならペーパーライクフィルムがおススメ

紙のような描き心地

 

前回、iPadでイラスト作成する方法をご紹介しました。

  

hikalog.sennyablog.com

 

 

 

しかしiPadにタッチペン(Apple Pencil)でイラストを描くのは、紙にペンで描くのと描き心地が全然違います。

液晶画面って、どうしてもスベってしまって描きづらいんですよね。

 

そんな時ちょうど保護フィルムを探していて、偶然にもそのフィルムが悩みを解消してくれました。

 

紙のような描き心地」が謳い文句のペーパーライクフィルムです。

 

今はこれがないとiPadでのお絵描きはチョットむずいです。

 

好みの問題はありますが、イラスト描くのにはおススメなので、実際に2ヶ月使用してみた感想をレビューします!

 

  

ペーパーライクフィルムとは

表面に紙のようなサラサラした加工を施し、あえて摩擦を高めたマット調のフィルム。

iPadとApple Pencilに紙のような描き心地を与え、メモやイラストを描くのに特化したフィルムといえます。

 

それでは、実際に使用した感想を以下3つの視点からレビューします! 

1.見た目

2.触り心地

3.書き味

 

1.フィルムの見た目はマット調

f:id:sennya:20190730220048j:plain

このフィルム、唯一の欠点は見た目かもしれません。アンチグレア加工でサラサラとしたマット調になっている為、クリア感が落ちます。

 

まあ、慣れればそれほど違和感はなくなりますが、画像や動画を重視する人には我慢出来ない人もいるかもしれません。

 

私も貼った直後は正直「ウッ!」と思いました。

 

が、二ヶ月程使用した今は全然気になりません。

というのも私の場合、画像・動画視聴には利用していないからかも知れませんが・・。

 

少なくとも上の画像くらいには見えますので、ご安心を。

 

そしてこのアンチグレア加工、クリア感は落ちますがメリットもあります!

POINT

・光の反射が抑えられ画面が見やすい

・サラサラとして指のすべりが良い

・指紋が目立たない

 

特に指紋が目立たないのはいい!

指紋は割と気になる方なので、以前は使ってはゴシゴシ拭いてましたが、

今は通常使用している分には全く拭かなくても気にならないです。

 

2.触り心地がサラサラして癖になる

ペーパーライクフィルム

私が購入した商品はサラサラとザラザラのサラサラ寄り。

分かりづらいか(^^;;

 

今まで光沢のあるツルツルしたフィルムしか使った事がない人には、ある意味新鮮な感覚です。

この一風変わった肌触りが癖になるかも?!

 

私は、なんか癖になりました。( ̄∇ ̄)

サササッ・・・ササッ・・っていうね。 

3.描き心地は確かに紙のよう

ペーパーライクフィルム②

なんといってもこの紙のような表面のサラサラ感。実際にApple Pencilで書いてみると「紙のような描き心地」の謳い文句通りです。

摩擦による抵抗感があるのでツルツル滑る事なく、紙に描いているような感覚で描けます。

 

ツルツルの時はメモ帳に書く字もヘッタくそな字になっていましたが、

マシになりました。 

ほぼ、通常の字体で書けるようになります。

 

《アップルペンシルのペン先の減りは?》

ペーパーライクフィルムはサラサラとした表面なので、ペン先がヤスリのように削られるという話もあります。

 

しかし、ツルツルよりは確かに削られるのかもしれませんが、正直削られてる気はしません。

 

 

私は、二ヶ月経ってもペン先の変化は感じません。

 

まあ削られてるとしても、ペン先だけならそれ程高価なものでもないので問題ないかと思います。

 

【まとめ】iPadでイラスト作成におススメ「ペーパーライクフィルム

総合して、ペーパーライクフィルムはiPadでイラストを描くにはとてもおススメのフィルムです。

くっきりクリアな見た目がお好みの人にはおススメしませんが、イラスト描く人には必須級アイテムではないでしょうか。

 

良いところをおさらいすると

POINT

・アンチグレアで光の反射を抑え、画面が見やすい

・サラサラとした癖になる手触り

・指紋が付きにくい

・摩擦があり紙のような描き心地

千円~二千円前後とお手頃価格なので、お試しあれ。