ひか☆ログ

子育て・ビジネス・エンタメなど。役立つ情報を配信する『雑記ブログ』

【初心者向け買い物術】転売から学んだポイントで得する賢いお買い物方法

ネットショッピング

転売とは、商売の基本である安く仕入れて高く売る。その金額の差を利益とする行いの事です。

 

 自分もサラリーマンをしながら副業として少しだけやっていたのですが、この転売から得する賢い買い物方法を学びました。

転売はいかに安く仕入れていかに高く売るかなので、物を売らないにしてもこのいかに安く買うかという知識は、賢い買い物方法に通じています。

 

今回はその一つ、「ポイントで得する賢い買い物方法」についてご紹介します。

初心者向けなので誰でも出来ますし、もしまだ知らない方は断然お得になるはずです。

ポイントで得する賢いお買い物方法とは

ポイントで稼ぐというのは、もはや転売の基本です。Tポイントカードやnanacoカードなどは皆さんもご存知かと思いますが、商品を購入すると数%分のポイントがもらえます。

 

こういったショッピングポイントをいかに多く貰って得するかです。

 

殆どのポイントカードは、買い物額の1%ポイント還元なので、微々たるものと感じるかもしれません。(それでも1ポイント=1円なら、転売業では100万円分仕入れれば売らなくても1万円分は得られるわけですから、1%でも馬鹿にはなりません。)

 

ただ普通に買い物するのに1%程度じゃ物足りない!そう思うのは自分も一緒です。

だって、セブンイレブンで1万円分nanacoカードで買ってもコーヒー1杯分ですからね。

たまにやってるセブンコーヒー5杯で1杯無料の方がよっぽど得した気がします。

 

しかし!ポイントが常に10%以上もらえる買い物方法があります。

 

今回は有名どころの二つをご紹介します。

・Yahoo!ショッピング

・楽天市場

この二つはポイント競争が激しく、上手に利用すればすぐにポイントが溜まります。

Yahoo!ショッピング の利用方法

Yahoo!ショッピングはYahoo!JAPANが運営するインターネット通販ショッピングモールです。今現在ソフトバンクユーザーの方はYahoo!ショッピングのお買い物が断然お得です。

Yahoo!ショッピングへアクセス

まずは、Yahoo!ショッピングへアクセスし、必ずYahoo!JAPAN IDでログインしてからお買い物して下さい。

もし、Tカードをお持ちでない方は、先にTカードを作りましょう。

※後述しますが、Tカード一体型のYahoo!JAPANカード(年会費永年無料)にするとお得です。

もし、 Yahoo!JAPAN IDをお持ちでない方、新規登録を行いましょう。先にTカードを作っておけばスムーズです。

※Yahoo!JAPAN IDとTカードを連携するとTポイントが溜まります。

 

Tポイントを常に10倍以上もらう方法

Yahoo!ショッピングでポイント還元率を上げるには条件があり、条件を満たせばいつでも10%以上の還元率で買い物が出来るようになります。

まず大前提としてソフトバンクユーザーである事

 ・1倍:ストアポイント 有効期限無し

 ・4倍:Yahoo!プレミアム会員特典

 ・5倍:ソフトバンク

これだけでいつでも10倍のポイント還元が受けられます。ソフトバンクというだけで5倍です。

↓ 例.29,800円の商品で2,980ポイント獲得!

f:id:sennya:20190324164604j:plain

 ・2倍:Yahoo!JAPANカード会員特典

更に年会費永年無料のクレジットカードを作れば、いつでも12倍まではなんなく可能です。 

Yahoo!JAPANカードで更にポイントゲット

Yahoo!ショッピングで買い物をするなら、Tカード一体型のクレジットカードYahoo!JAPANカードにするとポイントアップが得られる他、新規登録なら条件により特典が受けられます。

 

Yahoo!ショッピングの支払いをYahoo!JAPANカード払いにしておけば、カード側にもお買い物に応じて1%ポイントが貯まります。

いわゆるポイント二重取りが可能です。

 

カードで溜まるポイントは、何もお買い物だけではありません。

公共料金の支払いや保険料の引き落としなんかも、クレジットカード払いにすればポイントが付きます。

銀行振込などにしている方は、切り替えをおススメします。

お買い物はキャンペーンの日にしよう 

Yahoo!ショッピングではキャンペーンの日にお買いものする事で、現状のポイントに更に上乗せでポイントを獲得出来ます。

 

毎月必ずある5のつく日キャンペーン(5日・15日・25日)はポイント5倍プラスです。

 

その他期間限定のポイントキャンペーンは随時行われているのでチェックしてみて下さい。 

※エントリーが必要なキャンペーンは必ずエントリーボタンを押してからお買い物して下さい。 

楽天市場の利用方法

楽天市場はインターネット通販シェアNo.1のショッピングモールです。ショップの質も高く、ポイント還元率の最大値はYahoo!ショッピング以上になります。

楽天市場へアクセス

まずは楽天市場へアクセスし、必ずログインしてからお買い物して下さい。

もし、楽天会員になっていない方は楽天会員登録(無料)ですぐにポイントが溜められます。

楽天スーパーポイントを常に10倍以上もらう方法

楽天はポイント還元の最大値は大きいのですが、条件が厳しい部分があります。

 ・1倍:通常購入

 ・1倍:楽天アプリ使用

 ・2倍:楽天カード

 ・1倍:楽天銀行+楽天カード

 ・1倍:楽天TV

 ・2倍:楽天モバイル

ここまでは契約しておけば、いつでも8倍獲得する条件になりますが、以下は毎月1回は利用が必要になります。

 ・1倍:楽天証券

 ・1倍:楽天トラベル

 ・1倍:楽天ブックス・楽天Kobo

 ・1倍:楽天ブランドアベニュー

 ・1倍:楽天ビューティ

全て条件が揃って13倍、更に楽天カードがプレミアムかゴールドなら15倍となります。

たくさん買い物するのであれば、条件を満たしてポイント還元率をアップさせてから購入するのがお得です。

楽天カードで更にポイントゲット

楽天は5と0のつく日(5日・10日・15日・20日・25日・30日)でポイント5倍のキャンペーンをやっていますが、楽天カード利用という条件があるので、お得に買い物するなら楽天カードは必須級アイテムとなります。

詳細はこちらをご覧下さい↓

こちらもお買い物だけに限らず、公共料金の支払いや保険料の引き落としなんかもクレジットカード払いにすればポイントが付きます。

銀行振込などにしている方は、切り替えをおススメします。

お買い物はキャンペーンの日にしよう 

通常は楽天カード利用でお得になる5と0のつく日(5日・10日・15日・20日・25日・30日)のポイント5倍ですが、楽天市場の目玉は下記の二つ。

・お買い物マラソンで最大10倍

・楽天スーパーSALE(年4回程不定期開催)

特に楽天スーパーSALEでは半額商品や、異なる店舗で買い物する程ポイントアップする買いまわりで最大10倍も同時に行われます。

ポイントアップを狙うなら欲しい商品はお気に入り登録しておいて、お買い物マラソンか楽天スーパーSALEが開催されてから購入するといいでしょう。

 

他にも楽天スーパーDEALという対象商品の購入で最大50%ポイントバックというキャンペーンもあります。

 

※エントリーが必要なキャンペーンは必ずエントリーボタンを押してからお買い物して下さい。 

ポイントの注意点

有効期限付きのポイントがある

注意点として、ポイント還元率の高い条件には基本的にポイントに有効期限がついています。だいたい1ヶ月位で切れてしまいますので、有効期限を確認しながら切れる前に上手にお買い物して下さい。

 

ショッピングサイトにはそういったポイント(少ない)消費用の商品ページもありますので、ポイントの使い道に迷った方は検索欄に「ポイント消費」と入力して検索すると低価格商品がズラッと表示されます。

《有効期限付き》Tポイント

 ・Yahoo!プレミアム会員特典 5倍

 ・ソフトバンク 5倍

 ・Yahoo!JAPANカード会員特典 2倍

 ・その他キャンペーンポイント

《有効期限付き》楽天スーパーポイント

 ・楽天アプリ使用 1倍

 ・楽天カード 1倍(ゴールドカードorプレミアムカード 3倍)

 ・楽天銀行+楽天カード 1倍

 ・楽天TV 1倍

 ・楽天モバイル 2倍

 ・楽天証券 1倍

 ・楽天トラベル 1倍

 ・楽天ブックス・楽天Kobo 1倍

 ・楽天ブランドアベニュー 1倍

 ・楽天ビューティ 1倍

 ・その他キャンペーンポイント

※殆どのポイントは有効期限付きです。せっかく入った高額ポイントを無駄にしないようご注意下さい。 

獲得ポイントに上限がある

ポイントがたくさん溜まるから沢山買い物をしよう、というのは少し注意が必要です。

条件毎に獲得ポイントの上限が存在します。

※ストアポイント・通常購入に上限はありません

Tポイントの場合

 ・Yahoo!プレミアム会員特典→毎月上限5,000P

 ・ソフトバンク→毎月上限5,000P

 ・5のつく日キャンペーン→開催日毎上限5,000P

楽天スーパーポイントの場合

 ・1倍の条件→毎月上限5,000P

 ・楽天会員ランクにより→5,000P〜15,000P

 ・楽天カードの種類により→5,000P〜15,000P

通常のお買い物ではまず上限にはいかないと思いますので、あまり意識する必要はありませんが高額商品を買う際は意識した方がよさそうです。

更にお得な情報

今回は賢いお買い物の初級編的な内容ですが、更にお得に買い物する方法として、「ハピタス」などのポイントサイトや「PayPay」などの電子決済サービスもあり、ポイントがもらえるサービスは色々とあります。

 

ポイントは奥が深く、今回ご紹介したようなクレジットカードでポイント二重取りのような、ポイント関連のテクニックは色々と存在します。

お買い物上級者を目指したい方は是非調べてみて下さい。

ポイントで得するお買い物方法まとめ

今や各社こぞって顧客獲得のためにポイント戦争が過熱している状況です。

消費者にとっては間違いなく得するサービスですので、知らぬが損といえるでしょう。

 

今回ご紹介したのはネット通販サイトでポイントを貰いながらお得に買い物する方法ですが、

リアル店舗の方が安い商品もありますので気になる方はスマホでチェックしてからお買い物するといいですよ。

 

基本的には人件費などの関係もあり価格はネット通販に分がありますし、ポイント還元の高いキャンペーン日はポイント含めると信じられない位価格差が出たりします。

是非この機会にお得なお買い物方法を身につけて下さい。