ひか☆ログ

子育て・ビジネス・エンタメなど。役立つ情報を配信する『雑記ブログ』

スローライフを実感!釣りをするならウキ釣りが一番

こんにちは、ひかるです。

自分は今年で40歳を迎える中年です。

人生80と考えれば折り返し地点ですよ!

 

さて、皆さんは釣りってした事ありますか?

田舎では誰しも一回位は経験があるんじゃないでしょうか。

自分も田舎育ちなので、小学校のクラブに釣りクラブがあったくらいです。

逆に都会では釣り未経験者が想像以上に多そうですね。勝手な想像ですが。

釣りにも色々あります、「川釣り・投げ釣り・堤防釣り・船釣り・管釣り」など。

 

自分は↑の全部経験ありますけど、釣りといっても何釣りかで好みが分かれます。

管釣りに行ったけど、好きじゃなかった。

 

一度管釣り好きな人に連れて行ってもらった事があるんです。道具も全部貸してもらい富士山が見える綺麗な管理釣り場でした。(略して管釣りです。)

疑似餌(ルアー)

疑似餌(ルアー)

管釣りって、竿にルアーといわれる疑似餌を付けてキャスト(投げる)する。

そして投げたらすぐに糸を巻く。魚は疑似餌を本物の餌だと思って動きに誘われて食いつくんです。

糸を巻き終えて魚がかからなければ、また投げる→巻く。

魚がかかったら、リリース(魚を釣り場に返す事)します。持って帰れるとこもありますけど。

待つ事なく、投げる→巻く→投げる→巻く。

ひたすらこれの繰り返しです。

 

あっ、先に断っておきますが管釣りを否定するわけではないので、管釣り好きの方はご容赦下さい。

 

管釣りは非常にアクティブです。釣りはスポーツだなと思える釣りですね。

好きな人は何のルアーがいいか?どういう引き方が魚を誘うか等、色々な楽しみ方をしてるようです。

 

...でも自分の好みでなかった。

スローライフを実感した「ウキ釣り」

スローライフとは

《〈和〉slow+life》効率やスピードを重視するのではなく、のんびりと過ごしながら、人生を楽しみ、生活の質を高めようとすること。スローフードから派生した和製語。⇔ファーストライフ

引用元:コトバンク 

ウキ釣りでスローライフを実感する

ウキ釣り

自分は、ウキ釣りが好きです。

磯や堤防に行ってウキを付けて釣る。

理想を言えば、ラジオでも置いて魚がかかるまでのんびり待って、時々釣れるくらいがいい。

待ってる間は、ぼーっと景色を見ててもいいし、ラジオでも聞いていればいい。

その雰囲気や空気を感じているとスーッと緊張感が抜け、リラックス状態になれます。

だから、すぐ釣れないで欲しいと思う。(おい)

釣りに来ておきながら釣るのが目的ではない感じ。

 

・・・釣りじゃなくてもいいじゃん(ツッコミ)

 

でもたまに釣れるのがまた楽しいんです。

朝から行ってお昼は弁当でも食べて、夕方帰る一日コースです。

 

どーです、いいと思いませんか?

そういうのんびりした時間って、普段持てないですよね。

釣り、特にウキ釣りはスローライフを実感出来ます。

スローライフはストレスからの解放

のんびりぼーっとしてるのは、なんだか勿体ないと思う気持ちもやっぱりあります。

「時間は有限」

その通りだし、人間いつ死ぬか分かりません。

この歳になると健康診断も恐怖でしかない。

限られた時間は有意義に過ごしたい。

そんな風に自分で自分を追い込んでしまうところもあります。

 

こういう気持ちって例えば、車を運転してたら渋滞してイライラする気持ちと一緒で、イライラしてもしなくても到着時間は変わらないんですよ。

イライラするだけ無駄で、嫌な気持ちになってるだけ損だと思う。

 

だから、たまーに思います。

スローライフを受け入れられる精神になれたら、それが本当の安らぎなんじゃないかと。

お金も時間も余裕がないと、どうしても何か焦ってしまう部分がありますが、

いつかそうなりたいと思います。