ひか☆ログ

子育て・ビジネス・エンタメ etc 生活を豊かにする為のお得な情報を配信

【旅の記録】相模湖リゾートプレジャーフォレスト編

相模湖リゾートプレジャーフォレスト

こんにちは、ひかるです。

ではでは前編に引き続き、後編は遊園地「相模湖リゾートプレジャーフォレスト」編になります。

神奈川県相模原市のさがみ湖からほど近いところにある遊園地です。

前編「軽井沢~草津温泉編」はこちら

 

 

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト 

駐車場から見上げた図

(おすすめ度:★★★★★

保育園年長くらいから小学生くらいのお子さんがいるファミリーには、満点でおススメします。

(中学生以上には少々もの足りないかもしれません)

 

上の写真は駐車場から園内入り口を見上げたところですが、入り口まで結構あります。

とおっ!!

階段も長いので足の不自由な方、ご年配には少々きついです。 

《遊園地基本情報 2019年4月時点》

・入園料

 大人:1,700円

 小人・シニア:1,000円

 ペット(犬):1,000円

 

・フリーパス(入園料+乗り物乗り放題)

 大人:3,900円(入園料+2,200円

 小人・シニア:3,100円(入園料+2,100円

※マッスルモンスターという巨大アトラクションは別途1,000円掛かります 

・営業時間

 9:00~17:00

 

・駐車場代

 普通車:1,000円 

 大型車:2,000円

 オートバイ:500円

 私的におススメなのは、大人は入園券で子供はフリーパスです。

例.

大人2名入園券:1,700円×2枚

子供2名フリーパス:3,100円×2枚

計9,600円

(全員フリーパスだと14,000円で差額4,400円) 

 

というのも、ピカソのタマゴという全27種類ものアスレチックが無料で楽しめ、アトラクションも5~6歳からは一人で乗れるものが増えるため、大人は乗り物に乗る回数を抑えられます。

 

「一緒に乗りたい」「一緒に乗らないといけないお子様がいる」場合は別ですが、子供だけ乗るのであれば、大人は入園券で十分かと思います。

www.sagamiko-resort.jp

↑公式に載ってますが、遊園地の他BBQやキャンプ施設まであります。

今回は行きませんでしたが、日帰り温泉施設「うるり」も併設。

 

アトラクションを一部ご紹介

ピカソのタマゴ

ピカソのタマゴ

ピカソのタマゴ2

5歳の子でも出来るくらいの難易度で、全27種類。

入園口からすぐ目の前がアトラクションになっているので、子供達は速攻遊び始めました。(笑)

無料なので一つ一つはたいした事ないですが、子供には十分楽しめる迷路とアスレチックになってます。

 

スカイパラソル

スカイパラソル

小高い場所にあるので景色も良いです。こちらは5歳以上は一人で乗車可能。

こういったアトラクションが20種類くらいあり、料金は一回300円~500円位がメインです。もちろんフリーパスなら何回でも遊び放題です。

どこぞの「〜ランド」のようにフリーパスなのに数回しか乗れない・・なんて事はないので安心して下さい。

 

4歳くらいまでは要付添が多いので、小さいお子さんをお連れの場合は親もフリーパスあった方がお得かと思います。 

さがみ湖桜まつり(2019年3月21日から4月21日)

さがみ湖桜まつり

園内には桜もたくさん植えられていて、レジャーシートを敷いて寛いでいる方もいました。 

観覧車まではリフトに乗って行けるのですが、リフトから見る桜もまた絶景です。


桜の季節の日曜だというのに人少な目で、遊びと花見を兼ねたらけっこう穴場スポットかもしれません。 

 

帰りはパディントンと写真撮らせて頂きました。

パディントンと記念写真

 

終わりに

今回の旅行、親的にけっこうハードスケジュールだった為、帰りがけに寄った遊園地が遊び尽くせなかった感があり、若干こころ残りです。(特に帰りがけ横目に見える「温泉施設うるり」入ってみたかったー残念)

 

初めて行ったさがみ湖リゾートプレジャーフォレストが思いのほか当たりで、遊園地・BBQ・キャンプ・温泉施設などまた一日かけて行きたくなりました。

 

親としては子供に色んな体験や思い出を作ってあげたいと思い旅行プランを立てますが、自分も楽しめて尚且つ休めるプランを立てるのは難しいところですよね。

 

一家族の旅行話でしたが、何かしら皆様の参考になれば幸いです。